カテゴリー: その他

クロー知らずの草集め

最近施工した草刈の一コマです。
梅雨時期の草刈で大変な作業の一つが草集め。
人力でトラックに草を載せる作業をずっと続けると腰が砕けてしまいます笑
特に今回の現場のようにフェンスなどの障害物をまたいで運ぶと尚更です。
雨が降ると草が水分を含ませ重量がさらに増していきます。
今回はそんな作業になることを見越してクローを投入でまさにクロー知らずの草集め。
バックホーのアタッチメントをバケットからクロー (爪)に替えると、土を掘る道具から物を掴む道具へ変身。
ダンプに草を積んでは機械で圧縮し880㎏詰めました。
人力で詰む時間とクロー(苦労)を考えると機械はやっぱりすごいですね。
燃料を入れると文句も言わず仕事をしてくれます笑
745F17FB-7103-493C-BE75-D8C0B08C4FD8

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

お問い合わせとお見積もりについて

こうしてホームページをご覧の皆様は

自分のお庭の事どこに頼もう?とお考えだと思います。

そんなときに悩むのが「こんなにも小さいお願いだけど嫌がられないかな?」とか

「高い値段をふっかけられないかな?」でしょう。

 

「どんな人か分からない人に自宅の庭を見せたくない」もあるかもしれません。

もし初対面の人を信用できないということであれば友達や親戚に業者さんを紹介してもらうのがいいかもしれません。

業者の役割はお客様の問題を取り除いて対価を頂くことなので

そもそも知らない業者が自宅の庭にいると不安という方にとっては問題や不安を増やしてしまうだけでしょう。

 

「ぼったくられないか心配!」という方へ

たまにテレビやネット上ででぼったくりのニュースも聞きますが

〝頻繁に起きるものではないからニュースになる″のではないでしょうか。

そもそもぼったくりとは自分の意に反して高い金額を請求されかつ払ってしまうことだと思います。

見積をとって高いと思えば断わればいいだけです。

最近ではスマートフォンが身近にあるのですぐにインターネットに接続できます。

工事単価もかなりネット上で公開されています。

適正価格かどうか心配であれば調べれば納得です。

業者にとっては苦しい時代,お客様にとってはいい時代かもしれません。

ちょっと高めだけどブランド力のある会社だからここにお願いしよう とか

ちょっとブランド力がないけど安いからここにしよう など

自分なりの基準で業者を選んでいけばよいと思います。

実は私も見積もりを出すときにはネットも活用します。

 

自分の庭をどうにかしたい!という方は

まずは相談してみる事です。

相談して予算が合わなかったら都合がついたときに依頼すればよい事です。

そもそも予算すら分からなかったらせっかくの庭は一生満足のいかないままの状態です。

相談したから・見積もりを取ったからしなければいけないという事はありません。

 

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

駐車場工事

昨年末に施工させていただいた駐車場工事をご紹介します。
剪定に忙しい年末でしたが
11月と12月2ヶ月連続で駐車場工事をさせていただきました。
そのうちの一件をご紹介します。

ご覧のように左が着工中 そして右が完了です

雪の降りしきる中での残土処分でした。
残土は4トンダンプで12杯程有り
個人邸の駐車場の規模としてはまあまあの量ではないかと思います。
工期が迫る中での工事でしたが安全のうちに終了しお客様にも大変喜んでいただきました。

土間コン打ちのときに来てくれた配送屋さんが
このくらいの厚みだったらトラック入っても余裕だねって言ってくれました。

ちょうどこの時期は寒い時期で乾きにくっかたらしく
左官屋さんも夜遅くまでかかってコテでならしてくれたようです。
寒い中ですがお疲れ様でした!

私は左官職人ではないのでブロック積みや土間打ちに関してはプロの業者に依頼しています。
「餅は餅屋」ですので自分の腕に自信のない仕事は本職に外注しています。
その方が結果的に「安かろう良かろう」で仕事ができると信じているからです。
それでも大手HMがしているように
中間マージンを載せてお客様に見積もりを提出しているというわけではありません。
施工面積を出してそれに適正な(というか相場の)平米単価をかけるという方法での見積です。
大手のようにたくさんの経費をかけずに施工できるからこその見積だと思います。
(このブログのどこかでも書いたと思いますが,金額は高くても大手は大手での良さがあります。
長年の経験や実績に裏打ちされた信用があります。
そちらを重視される方は大手に頼んだほうがいいでしょう。)

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

伐採

最近全然ブログが更新されていませんでした涙
最近はいろんな仕事をこなしていたので書いている余裕がほとんどありませんでした
明日からはまた別な現場で長丁場の剪定工事に入る予定です
中木の伐採もあるので写真を撮れる時間があれば載せてみたいと思います

今度の火曜日で最後ですが伐採工事に応援で入っていました
(私が独立したての頃に応援に行っていた会社にいた方で去年独立されたそうです)
「山師にも相談した」という伐採現場で是非加勢に来てくれないかとのことでした
最初見たときは「余裕だな」と思っていたのですが
裏に行くとラフターを入れなければ切れない楠があり下には民家がありました
先日なんとか伐採完了したのですがさらにその奥にうじゃうじゃと…
試しに伸ばしてみるとなんとかぎりぎり届く感じです!
「あと一日応援にきてくれんかねぇ」と言われたので快諾しました。
台風も過ぎ去るようで火曜日以降は晴れマーク☼
無事安全に作業完了したいと思います

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

庭の目的

人はなぜ自分の家に木を植えるのでしょうか?
こんなことを考えてみたことはありますか?
最近の人は家を建てても木を植えなくなってきていますが
一昔前までは家を建てると必ず庭を作っていました。
もしかするとそれは近所の人が必ずといっていいほどそうしていたので自分の家も!
と考えたのかもしれません
もしそんな感覚で庭を作ったのであれば次第に手入れがおろそかになり
庭木も弱り果てて枯れていき終いには「切ってしまえ!」となったことでしょう。

木は生き物なので犬や猫と一緒です。
餌をあげないと死んでしまうし、愛情をかけてあげないと弱り果てていきます。
外溝のフェンスやブロックと一緒ではないのです。

かつて時代を生き抜いてきた成功者や権力者は必ずといっていいほどしてきたことがあります。
それは庭を作ることです。
日本にも数多く残る有名な庭園が存在します。
成功者や権力者は必ず自然を身近な環境の中に取り入れ
それをすぐに眺めたり触れたりできるようにしていたのかもしれません。
これは日本に限ったことではありません。
古代七不思議の一つと言われる空中庭園などはその良い例です。
また多くの国の重要建築物には必ずと言っていいほど立派な庭園がセットで作られています。
また外国のハリウッドスターの家なんかは広い芝生に大きな木が植えられています。

現在でもそして日本でもそれは同じで立派な豪邸には必ず立派な庭園が存在します。
家は立派だけど庭がないという豪邸は存在しません。
多くの人は庭を成功やステータスの尺度の一つとして認識しているのです。
なぜかというと
生きるのに不必要なものにどれだけ資力を投じることができるかが如実に表れるからです。

ここで私はそのような生き方を勧めていたり
また立派な家や庭がない人が成功者ではないと言っているのではありません。
(成功の尺度は人それぞれですし,資産=幸福というわけではないはずです)
庭の目的をそのように認識している人を相手に仕事をする以上
仕事をする側もそういう感覚を持つ方に合わせて仕事をしていく必要があるのではないかということです。
大げさにする必要もありませんが普通にまじめにコツコツと取り組んで行く必要があると思います。

もし皆さんが初めて入るお寿司屋さん(回らない)に外食に行くとした場合何を基準に選びますか?
-私は圧倒的に回る寿司屋さんが多いですが笑-
口コミはもちろん外見も重要な要素だと思います。
食事の本来の目的は栄養やおいしさにあると思うのですが
もし趣のある佇まいで凛とした雰囲気を醸し出す外見であれば惹かれるはずです。
本来の目的である味(舌で感じる味覚)に不必要なもの(視覚や聴覚その他のセンス)に
どれだけ資力を投じることができるか=その店の腕前
と感じるからだと思います。

事業を経営されていたり社会的に大きな信用を持つ方の手腕や裁量は
会ってすぐにはよく分からないかもしれません。
それでもその方の会社や自宅の庭や調度品がきれいに維持され飾られていたりすると
仕事をする上で必ずといっていいほど必要ではないもの(庭や調度品)に
どれだけ資力を投じることができるか=その方や会社の能力や手腕
と多くの人は考え信用するのではないでしょうか?

庭木を剪定したり庭を造ったりする仕事は
お客さんの信用や株を高めるような仕事だと思います。

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

連休あけて

年に一度の剪定を考えられている方はこれからの時期がオススメです。
また親や親族が住んでいたものの
今は空家になっているおうちの庭をどうしようかと悩んでおられる方で
庭の解体や放任して育った樹木の手入れを考えておられるようであれば
これからの時期 オススメします。

このブログでも何度も書いていますが
秋以降樹木の成長が休まるので この時期に手入れすると春まではほぼそのままの形を維持できます。
落ち葉や冬の陽が入らないなど
近隣住民からの苦情が出ることも少なくありません。
10月後半から12月まではどこの業者も庭木の手入れが非常に忙しい時期です。
見積依頼をしてもその時期に入ってくれるとは限りません。
ですので年に一度であれば9~10月に剪定や庭の工事を考えてみられることをオススメします。

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

梅雨もあけまして

今年は例年よりも梅雨が明けるのが短かったですね
ジメジメ ムシムシよりもカラっとしている方が
過ごしやすいかもしれませんが
なにせこの気温はさすがに体にこたえますね
お盆の時期までは剪定に剪定の日々なので体にはよく注意して過ごしていきたいと思います

今日は植木屋なのに家屋の解体の仕事をしました 笑
お世話になっている大工さんが
私の持っているチェンソーに目をつけたらしく
家屋の梁を切断するのに来て欲しいとのことでして…
現場を今朝確認して速攻作業開始!
「家の構造とかどこを切ったら倒れるとかよく知らないので教えてくださいね」
(ホントに自分で良かったのかな?)
「あ~いいですよ」
どうやらクレーンは入れない現場のようなので人力で解体することになったそうです

教えてもらいながら切っていき 少しずつ要領も分かってきました
無事に4時頃には作業を終了できました(^O^)

たまには違うジャンルの仕事をしてみるのも勉強になるものです
また明日からは剪定に出かけます

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

思いがけず 桜

時期はずれの桜を楽しむことができました
といっても場所は青森県弘前市なのですが
桜を見に旅したわけではなく
でも今年は例年よりかなり遅く桜が咲いたそうで‥
とっても綺麗らしいという情報をふと耳にし
弘前城まで行ってきました

今まで見た桜の中で一番綺麗な桜でした

青森県といえば有名なのは りんご
桜とりんごは同じバラ科の木
桜の剪定にもりんごの剪定の方法を応用して
たくさんの花をつけるように工夫しているそうです

その成果が↓にも表れているようです

桜の木でここまで楽しませてくれる場所はほかにないのではないか
とさえ思ってしまいました

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

ワイマックスが到着

今日待ちに待ったワイマックスが到着しました
先日まで無料で15日間借りられるサービスを試しに申し込んでいましたが
スピードもさほど問題だと感じることもありませんでした
別に広告料をもらっているわけではないのですが
価格.COMからはいると今月中にキャッシュバックがもらえるというキャンペーンをしてます

今までは光を使っており 早い早いと思ってましたが
いろいろ調べるうちに
あくまでも個人の主観ですが 光は無駄に速いのではないか
と感じるようになり 解約に至ったわけです

実際今日からワイマックスを使ってみて
光と遜色ない というのが本音です
(調べてみて分かったのですが光100Mとか1Gとかいうのは
 例えて言うなら自宅に1000アンペアの電気で契約するようなものらしいです)

個人的にタブレットとパソコンの二本立てで
ネットをしたいと常々考えていましたので
そういう方には重宝するのではないかと考えています
ちなみにタブレットはネクサス7がよいのではないかと思っているのですが
新型が発売されてから買おうか今買おうか悩んでいる最中です
詳しい方おられましたら教えて欲しいです

先日は無事に植栽完工しました
心のゆとりがなかったせいか 笑 写真を取ることができずに終わりました
今回のお客様は 当店に直接植栽依頼されたので余計な経費がかかることもなく質の高い商品を手にされたのではないかと思います

今回もお世話になっている卸業者から安く仕入れることができたので
お客様にも少し還元することができました
植栽スペースから大きな石がたくさん出土しましたが
他の場所に埋め戻すのではなく無料で処分させていただきました
1年間の枯れ木保障もついていますのでお客様にとっても安心ではないでしょうか
もちろん枯れ木保障といっても木は生き物です
水遣りをしっかりと行なっていただかなければなりません

少しでも新しい住宅生活のご援助ができればと思います
幾度も申し上げますが 見積は無料ですしこちらからセールスをかけることはありませんので植栽や剪定をお考えの方は見積もり依頼されてみるのはいかがでしょうか?
個人的にしつこくセールスされたり懇願されるのが大嫌いですので
情報を集めたりアドバイスを受けた後に自分で判断したいと考えています
そんな方が庭木に関しても多くいらっしゃると思いますのでこのようなスタンスを貫いています

お問い合わせに関しては↓からお願いします

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

3月ももうすぐ半分です

3月に入りようやく温かくなってきました
梅も咲いたりこれからは桜も咲いてお花見シーズンですね
植木にとっても新植の適期です

温かさにつられて虫達の活動も活発になってきますので
春季消毒を忘れずに行なって防除しましょう
おとといは今年初めてアシナガバチを発見しました
自宅の玄関近くに巣がありそこをうろついているのを発見したので
例年のごとく早速永眠していただきました
今はまだ一匹で活動していますが次第に仲間を増やしていくので要注意です

明日からは植え込み・伐採業務です
写真を撮る心のゆとりがありましたら 笑 アップしてみようと思います

話は変わります…
現在はまだ使用中ですが 固定電話を近々解約の予定です
かかってきても外出中は応対不能ですし
FAXよりもメールでやりとりすることが多く
しかも携帯はAU(HP掲載)とSBの二台持ちのため
固定電話でかけることはまれでした

固定電話にかけてくださったお客様へ(もうあきらめて携帯にかけてくれましたが)
今度からは携帯に直接かけてくだるようにお願いします

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

1 / 3123