アーカイブ

即 買ってしまいました 笑

小さな小さなこだわりですが…
お客さんに作業の最後に見せたい ほんとに小さなこだわり

見た瞬間コレもってレジに向かってました笑
正直私には似合いませんが 少しでもお客さんに喜んでもらえば…と思い早速購入
ちなみに領収書です

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

枕木 オーストラリア産 いかがですか?

花壇の土留めの注文を頂きました
とにかく土が流れないようにしてほしい
しかも早くやってほしい…とのことでした

「枕木なんてどうでしょうか?線路でよく使われている硬い木ですよ。」
「それでお願いします。」

そんなやり取りで即決されました

枕木といっても国産・外国産 防腐処理済みとそうでないのなどいろいろあります
一昔前はクレオソートという匂いのきつい薬剤(正露丸の匂い)を
たっぷりしみこませた国産枕木が主流でしたが
最近は規制もかかっていることも有り
お庭で使用することは少なくなってきたようです

そのかわり最近ホームセンターでは高い割には腐りやすい
チープに見える枕木が店頭に並べられています
1本2m位で約6000円です

『コレを使うくらいならアレを使おっか』
注文したのがコレ↓

中古オーストラリア産ユーカリ系の枕木です
ホームセンターのと値段は同じ しかも腐りにくいとっても硬い枕木です
難点は重すぎてとても一人では持てないこと…
1本60キロはありますから

運送会社のおじさん曰く
「今度頼むときは倉庫においてるからフォークリフトでトラックに載せてあげる」
よっぽど重かったらしいです 笑

それはさておき なんとか10本ほど枕木を並べ終わり無事に作業終了できました 完

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

こんな藤棚がきれいだなって思いました

北九州市にも藤棚の名所は所々ありますが
これといって素晴らしい!と思ったものが正直ありませんでした
これはあくまでも私の主観からかもしれませんし,勉強不足なのかもしれませんが…
 藤“棚”というくらいなので藤を棚にからませるものではなく
 “のせる”ものではないか?と
多くの藤棚を見ていると藤がくねくねと棚に絡まっているものが多く
放任されて育った気がして 個人的にはきれいだと思えませんでした

ところが…
最近ある藤棚を見て素直に「きれいだな」と思えるものに出会えました
今時期ですので花が咲いているわけでもなく
見過ごしてしまいがちな風景の一こまに感じたかもしれません

-東京都某所-

近づいて下に来ると「ああやっぱり!」

藤が棚に“のって”います

よく手入れされていると思います
放任されているわけではなく適切な時期にきちんと剪定をされているのでしょう

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

ホームページアドレスの変更

10月よりホームページアドレスの変更を行ないました
今までは無料のレンタルサーバーを使っていましたが
新たに広告表示なしの有料レンタルサーバーにて公開することになりました

スマホからアクセスすると
不本意な広告が表示されることが多く
当サイトを見てくださる皆様に不快な思いをさせてしまうと判断しました

近々旧サイトを閉鎖しますので
↓の緑の店名からクリックしてくださるようにお願い致します
ちなみにこのブログ内からのアクセスは
すでに新しいアドレスに接続できるようにしております

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

ラティスフェンス

年に数回芝刈りのメンテナンスを頂いているお客様から
壊れているラティスフェンスを修復して欲しいとの依頼を頂きました
数枚変える予定でしたが 柱も腐食しており全面リニューアルに…

年に数回メンテナンスを利用してくださっているため
わざわざ見積もりにいく必要もなく
こういう場合は材料代と日当だけで工事が完了します
基礎がしっかりしており既製品を取り替えるだけなので10m弱の長さの施工も
一人で一日で終わってしまいます

メンテナンスの年間管理を当店で依頼すると
軽微な工事に余計な経費をかけずに行なうことができます

かかりつけ医を持っておくように とよく言われますが
お庭やエクステリア・住宅関連においても
相談すればすぐに飛んできてくれるような信頼できる会社を持っておきましょう

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

チャドクガ警報②

先月ブログ上で紹介したチャドクガ警報について…

1ヶ月経ってどのぐらい成長するのでしょうか

※撮影場所は先月と異なります

かなり大きくなっています
今年はチャドクガがかなり多いように感じます
消毒しても完全に防ぐことはできないのですが
年間決まった時期に消毒を行なっていると
かなり効果はあります
卵が孵化してしまっても 先月のような小さな段階で殺すことができるでしょう
人体に及ぼす害を少なくすることができます
葉の食害を防ぐことができます
 この時期になると植物の成長が止まってくるので新芽を出すことがなくなってきます
 毛虫に葉を食われてしまうと 約半年間は虫食いの状態で木を眺めなければなりません

当店では 年間での消毒・剪定を含めたメンテナンスを提供していますし
お客様のお庭や予算に合ったプランを作成することもできます

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

秋季剪定が始まります

一般にこの業界は剪定等のメンテナンスに関して
盆前・正月前に最も忙しくなるといわれています
これは日本の風習のようで
大切な行事の前には家周りをきれいにしておきたいという心理が働くように思います

年に2回剪定をして欲しいという方であればそれでよいと思うのですが
年に1回の剪定をご希望でしたら秋季に回すのが得なように感じます
多くの樹木は一度春季から梅雨時期にかけていっせいに芽を出し葉を大きく広げます
しかし梅雨が終わり厳しい暑さが来ると一旦成長を休止します
秋季になり涼しくなった9月~10月頃までにまた枝葉を少し伸ばし休眠期に入るという
サイクルとなります

ここで
年に1回の剪定を梅雨時期からお盆前に持ってくると
また萌芽して正月前には形が乱れてしまいます
秋季に剪定すると約半年間はそのままの樹形を保ってくれるので
正月時期もきれいな樹形を保った姿を見られるということになります

ご近所が春から夏にかけていっせいに剪定をしだすと
「我が家が伸び放題だとかっこ悪い」とかんがえてしまう気持ちも分かりますが
秋季に剪定すると
正月時期にはご近所が伸び放題なのに我が家はキレイという状況になります

年に1回剪定をお考えのお客様は
どの時期に一番キレイな姿を見たいかということで判断を下されればよいかと思います

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

チャドクガ警報

小さな小さなチャドクガを発見です

 写真ではみづらいですが中央の葉に茶色いものが密集しているものが幼虫です
 この塊に数十匹が仲良く肩を寄せ合っています

一昔前までは発生は一年に一度といわれていましたが
近年の温暖化のせいか?
一年に二回発生するようになっています
時期は5・6月と8・9月です
この虫は抜け殻や死骸に触っても激しいかゆみを起こし
夜も眠れないくらいに肌をかきむしるほどの強烈なかゆみです
この写真はまだまだちいさいですが
これから葉を食い荒らすに連れてだんだんと大きくなります
予防消毒と早期発見・駆除を是非心がけましょう

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

芝生に潜むヨトウムシ

先週末は芝刈りに行ってきました
きれいに仕上げ端のほうを手鋏で刈り込んでいると
ヨトウムシ(夜盗虫)という昆虫の幼虫を発見
これはきっと芝生の下に潜んでいるに違いないと確信し
普段よりも多めに芝生に消毒薬を散布!
数分経過すると中からウジャウジャと…

ヨトウムシの悪さは芝生の根を食い荒らして芝生を茶色にしてしまうことです
しばらくすると芝生も回復してきますが
せっかくのグリーンが台無しということにもなってしまうので
皆様も要注意です

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

“早目の”ご相談を

最近は蒸暑い日が続きますね
晴れという予報なのに 雨が降ったり その逆もまた然り
全然予想の付かない天気です

お客様の中にもきっと晴れた日に作業をして欲しいという方もいらっしゃると思いますが
何分この時期なので雨の日にも作業に入らせてもらっている状況です
お盆前・正月前は 植木屋にとっては猫の手も借りたいほど忙しい時期で
お客様に「何月何日に来て」と頼まれますと
正直ご要望にお応えするのが難しくなってきます

お客様のご要望をぜひかなえるためにも
“早目の”ご相談をお願い致します
例えば
「今は庭造りや改造を考えていないけど将来的にはやりたい」 とか
「お庭のメンテナンスを年間でお任せしたい」
などというご相談でも構いません
やろう!と決めてから頼むとスケジュールがお互いに合わないこともあるものです
特にこの業界は自然相手であったり,生き物を扱う性質上
植木や花の生態・生育条件を最優先して作業していかなくてはなりません

でも最終的には「思い立ったが吉日」になってしまうのかもしれませんね笑

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン