月別: 2013年1月

見積と価格交渉

ブログをご覧の皆様,お客様,取引先の業者様
今年もよろしくお願いします
精一杯頑張っていきたいと思います

さてこのブログ並びにホームページをご覧くださり
「うちのお庭も見積してもらいたい」という皆様
電話でもメールでも受付しておりますので
いつでも気軽にご連絡いただければと思います
ちなみにホームページの最新のニュースという欄に
この時期のオススメ作業の情報が書かれてますので参考にしてください

先日お客様から生垣剪定の見積依頼をいただきました
少々高いとお感じになっていたようで
「○○は□□円でしてくれると言っていた」とのこと
私はゴミの量が沢山出ることや他のお客様にも同じような価格で頂いているので
これ以上お安くすることはできないと説明しました
一応納得してくださいましたので作業開始
作業が進んでいくと
「こんなにゴミが出るとは思わなかった…」

もちろんお客様も “きれいに上手にそして安く” 作業してくれる業者をお探しと思います
私個人としてもその点は重々承知していますが
かかるものはかかります(剪定に関しては特にゴミ処理費用)
のでその点を踏まえて見積を出しています
でも裏を返せば かかるものを減らせば安くできる ということです

価格交渉の項目
①自分でゴミ処理・消毒をする
→許可されていればゴミを畑で燃やすなり,自家用軽トラックで自分で捨てに行く
②繁忙期に見積依頼しない
→特にお盆前(6~8月)・正月前(11月~12月)の繁忙期に見積依頼されかつその時期に必ず剪定作業に入るよう頼まれても,どこの造園業者も忙しいので断られるか高い価格の見積を出される可能性があります
③適切な時期に作業依頼する
→年に1回の剪定であれば春か秋に回す(見積の時点でどちらがよいかお伝えします)
→伐採は冬季に行なう
樹木は冬季休業中なので水の吸い上げが少ないので軽い
特に落葉樹は葉が付いていない分作業効率がアップ
→移植は2~3月,新植は3月から5月前半までに行なう
④見積を複数取る
→これはお客様にとって最も納得される目安となるのではないでしょうか
現在多くの業者は見積無料でしてくれますので活用できるものは活用しましょう
注意するとよいのは
 業者によって技術が異なる
 名の知れた業者はブランド力があるので価格が高くなる(この点は別にブログを書きますね)

他にもいろいろありますがこれらを活用して良心的な業者さんを見つけられるといいですね

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン