月別: 2012年9月

ラティスフェンス

年に数回芝刈りのメンテナンスを頂いているお客様から
壊れているラティスフェンスを修復して欲しいとの依頼を頂きました
数枚変える予定でしたが 柱も腐食しており全面リニューアルに…

年に数回メンテナンスを利用してくださっているため
わざわざ見積もりにいく必要もなく
こういう場合は材料代と日当だけで工事が完了します
基礎がしっかりしており既製品を取り替えるだけなので10m弱の長さの施工も
一人で一日で終わってしまいます

メンテナンスの年間管理を当店で依頼すると
軽微な工事に余計な経費をかけずに行なうことができます

かかりつけ医を持っておくように とよく言われますが
お庭やエクステリア・住宅関連においても
相談すればすぐに飛んできてくれるような信頼できる会社を持っておきましょう

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

チャドクガ警報②

先月ブログ上で紹介したチャドクガ警報について…

1ヶ月経ってどのぐらい成長するのでしょうか

※撮影場所は先月と異なります

かなり大きくなっています
今年はチャドクガがかなり多いように感じます
消毒しても完全に防ぐことはできないのですが
年間決まった時期に消毒を行なっていると
かなり効果はあります
卵が孵化してしまっても 先月のような小さな段階で殺すことができるでしょう
人体に及ぼす害を少なくすることができます
葉の食害を防ぐことができます
 この時期になると植物の成長が止まってくるので新芽を出すことがなくなってきます
 毛虫に葉を食われてしまうと 約半年間は虫食いの状態で木を眺めなければなりません

当店では 年間での消毒・剪定を含めたメンテナンスを提供していますし
お客様のお庭や予算に合ったプランを作成することもできます

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

秋季剪定が始まります

一般にこの業界は剪定等のメンテナンスに関して
盆前・正月前に最も忙しくなるといわれています
これは日本の風習のようで
大切な行事の前には家周りをきれいにしておきたいという心理が働くように思います

年に2回剪定をして欲しいという方であればそれでよいと思うのですが
年に1回の剪定をご希望でしたら秋季に回すのが得なように感じます
多くの樹木は一度春季から梅雨時期にかけていっせいに芽を出し葉を大きく広げます
しかし梅雨が終わり厳しい暑さが来ると一旦成長を休止します
秋季になり涼しくなった9月~10月頃までにまた枝葉を少し伸ばし休眠期に入るという
サイクルとなります

ここで
年に1回の剪定を梅雨時期からお盆前に持ってくると
また萌芽して正月前には形が乱れてしまいます
秋季に剪定すると約半年間はそのままの樹形を保ってくれるので
正月時期もきれいな樹形を保った姿を見られるということになります

ご近所が春から夏にかけていっせいに剪定をしだすと
「我が家が伸び放題だとかっこ悪い」とかんがえてしまう気持ちも分かりますが
秋季に剪定すると
正月時期にはご近所が伸び放題なのに我が家はキレイという状況になります

年に1回剪定をお考えのお客様は
どの時期に一番キレイな姿を見たいかということで判断を下されればよいかと思います

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン