月別: 2012年3月

梅の開花

今年は梅の開花が例年以上に遅いような気がしました
日本列島でも北のほうでは
桜の開花の後に梅が開花するのが普通です
北海道では桜の花見の後に梅の花見も楽しむことができるわけで
一気に春の訪れを感じさせてくれます

春の訪れと共にやってくるのが
越冬した虫達の目覚めです
そのおかげで人間も多大の恩恵を受けているのは確かなわけですが
痛かったりかゆかったりする虫に遭うたびに
なんか人間の役に立つのかな?なんて思ってしまいます

先日は消毒していたらアシナガバチに今年初めて遭遇しました
(刺されたときの痛みは小さなスズメバチよりも痛い!)
せっかく目覚めてきたのに永眠していただきました

この季節は様々な出会いがありますね
入学や入社など それぞれの思いを胸に新たなスタートを切っていきます
私も様々なお客様と接しながらたくさんのことを学ばせて頂ければと思っています

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

植栽のポイント

北九州の地域でも植木販売が本格的になってきました
「植木市」とのぼりをたてている会場や業者を多く見かけますね
今時期は樹木がどんどん根を出してくる季節なので
植えるのにちょうど良いタイミングなようです

よく聞かれる質問ですが
「植えるときに肥料は施したほうがいいのか?」

皆さんはどう思われますか??

 生き物に関して これが絶対に正解だ!
 と言えるものは非常に少ない気がします
 また 時代と共に技術も発達するので
 今の時代に正解のものが後に不正解となるものもあります

この質問に関して個人的に思うのは
・植え付け時に肥料を与える必要はない
だと思います

なぜなら
・植付け時の樹木は根が切れているため、あまり養分を得ることはできません
・根をしっかりはる前の樹木に肥料をあたえると根が傷んでしまうことがあるようです

肥料は植えてから1年が経過し2年目の冬に寒肥として与えるのがよいのではと思います
但し植え付け時に土壌が悪い場合はしっかりと改良してやりましょう!

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン