月別: 2011年5月

いろんな営業スタイル

どんなお仕事にも営業活動はつきものですね
チラシをまいたり,テレビやラジオの広告を流したり
飛び込みでお客様とお話したり,電話でアポをとったり などなど
企業の皆様はそれはそれは大変な努力をなさっています
 (お客様の側からするとたまに迷惑な営業もあるかもしれませんね)
私は個人的にはチラシをまく営業スタイルをとっています
 
なぜかといいますと…
 本当に作業をして欲しいというお客様からしか連絡がきません
  →お客様の立場からすると無理に契約させられる心配はないのかもしれませんね
 チラシはとっておきやすい
  →お客様は頼みたいときに連絡すればよいのでは…と思っています

他にも理由はあるのですが主にこの2つです

植木屋としてお客様のお庭をきれいに美しくするためのパートナーでありたいと思っています

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

透かし剪定

今日はナノミの剪定に行ってきました!!

かなり高くなって2階の樋にまであたってしまっています
将来的には段作りにしようかとも思いましたが,
今回は自然風に透かしてみました
ナノミは通風・採光をよくしないとカイガラムシが多発しやすく
樹液を吸われるため樹勢が衰え,排泄物によりスス病が発生することもあります
懐芽が出てきたらさらに不要な枝を落としていく予定…
今年の秋ごろにはもう一度剪定に行かなくては

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

消毒はなぜするの?

樹木の維持管理の中でも特に大切なのが消毒作業
この作業をするのとしないのとでは全然違います
って何が??と思われますよね…

   病気の予防になる
    病気にかかると樹勢が衰えたり,枯れてしまうことだってあります
    色や形が変化して大変見苦しくなります
   害虫の防除になる
    害虫は見た感じがグロテスクで恐ろしい!だけではありません
    アブラムシやカイガラムシは樹液を吸うため樹がとても弱ってしまいます
    チャドクガやイラガは人体に触れるとかゆいし痛いし剪定作業を遅らせます
    さらにスズメバチやアシナガバチもやっかいですね
     手の甲をスズメバチに刺されるとこんなにも腕の筋肉があったかな?というくらい
     はれてしまいます
消毒作業はそういった季節ごとに変わる病害虫の発生を未然に防いでくれます
ですから年に4・5回は行なわなくてはならないのです

さて今時季まいている薬はといいますと
 殺虫剤(即効性のある薬と木の中に薬を染み込ませる薬の2種類)です
 殺菌剤を入れてもいいですが,高温期に散布しないようくれぐれも注意をしましょうね

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

強剪定は今時期がお勧め!

庭の木が大きくなりすぎたという経験はありませんか?
道路を歩いていたり車で走っていても仕事柄か?けっこう気になります…
お家の方は“どうしたらいいのか分からない”と悩んでる方も多いかななんて思ったりも…
樹種によるものの今時季だと強く切っても芽がかなり吹いてきます
写真のように切っても大丈夫!
ただゴミの量が半端ではないので広い畑を持っているとか
トラックを持っている方でないと自分で切るのをお勧めしませんが…笑
それでもずっと悩んで気にしているよりもこの春の時期に写真のようにすっきりとすれば
今年一年快適に暮らせるんじゃないかと思います
日当たりよし防犯よし見た目よし
梅雨前のどんよりした気候の前にすっきりしてみませんか??


北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン

はじめまして

当方北九州にて個人で植木屋を営んでおります…
まだまだ若いですが,皆様のお役に立てるよう一生懸命仕事しています
こちらのブログでは,植木屋としての仕事で日々思うことを発信していきます

かなりシンプルでカッコも悪いですが 泣 ホームページも開設しています

こちらも覗いてみてくださいね…

北九州の造園・庭園管理・エクステリア工事は サンコーグリーン