健康な樹木、美しい庭を維持するために。

DSC01085 (1)

樹木の剪定

剪定には樹形を整えたり,結実や開花を促したり,病害虫防除のために通風採光をよくするためなど様々な目的があります。一般的に庭木の主な目的は鑑賞することですので樹形の維持や整枝が重要な要素です。この時期になぜこの切り方をするのかということをご説明できるよう維持管理しています。

時期に関してですが,北九州地方では一般的に“盆前”“正月前”に庭木の剪定をすることが多いようです。しかし近年,お庭のスタイルが変化してきており,庭木の種類も多様化していますので,剪定の時期を見直してみるのはいかがでしょうか。年に一度の剪定や強い切り戻し剪定は春季や秋季が適期です。

シンボルツリーであれ記念樹であれ,庭木にはみなさんそれぞれの思い入れがあるはずです。年に一度は剪定をして樹形を美しい状態に保てるようにしましょう。

(料金例)

  • シンボルツリー剪定 ¥3,000~/本(税別)
  • 剪定作業員 ¥15,000/人(税別)
  • 枝葉処理料金 ¥3,000~

樹木の消毒

大切な庭木を病害虫から保護するために消毒は欠かせません。とりわけチャドクガやイラガなど人体にも悪影響を与える毛虫はかゆみや痛みの原因になります。時期によって発生する病害虫は様々ですので定期的な消毒が必要です。当店では消毒を年に4回のサイクルに分けて時期にあった殺虫剤や殺菌剤を配合し散布しています。また定期的に訪問し施工できるような体制を整えています。単発で作業依頼の場合も迅速に対応いたします。

屋外に作られたスズメバチやアシナガバチなどの駆除等も樹木の消毒の要領で行うことができます。発生した蜂の巣でお困りの方も是非ご相談ください。

(料金例)

  • 単発料金 ¥5,000/30ℓ以内 ※10ℓごとに+¥1,000(税別)
  • セット料金 ¥3,000~/30ℓ以内 ※10ℓごとに+¥1,000(税別)

※セット料金とは庭園管理の年間契約をされているお客様と剪定を当店で施工させていただいたお客様の1回あたりの料金です。

施肥

花付きや実付きをよくするためには施肥が欠かせません。適切な時期に剪定しても土の中に養分がなければ花や実をたくさんつけることはありません。さらに木に体力がないと虫や病気にかかりやすく,最悪の場合枯死に至ることもあります。剪定や消毒作業は目に見える効果がすぐに確認できますが,施肥は目に見える効果がすぐに出るわけではありませんのでおろそかになりがちです。一年の庭木の基礎体力を付けるためにも,寒肥(2月~3月)から行ってみることをお勧めします。当店では庭木の根元まで行き渡る液肥での作業も取り扱っております。

(料金例)

  • 単発料金 ¥5,000/30ℓ以内 ※10ℓごとに+¥1,000(税別)
  • セット料金 ¥3,000~/30ℓ以内 ※10ℓごとに+¥1,000(税別)

※セット料金とは庭園管理の年間契約をされているお客様と剪定を当店で施工させていただいたお客様の1回あたりの料金です。

 

芝生管理

青々とした芝生はとても気持ちの良いものです。強い憧れで芝生を貼ったものの,意外と管理が難しかったという話はよく聞きます。芝生は管理の工程がたくさんあります。芝刈り,施肥,除草,消毒,エアレーション,目土かけ,水やりなどです。これらすべての管理をお客様自身で行うことは根気のいることだと思います。できることはご自身で,できないことは業者に依頼しアドバイスをもらいながら管理していくことをお勧めします。

年間管理

適切な時期に適切なサービスを提供できるように,年間管理契約を結ぶことができます。個人宅や施設管理のお客様からも大変ご好評いただいております。

見積から工事までの流れ

見積依頼から実際の工事までの流れをご説明しています。

お問い合わせフォーム

ご質問、見積のご依頼はお気軽にどうぞ。